数字の意味「555に隠された意味とは?(数霊555)」

数霊でいう「555」の意味ですが、
5という数字は人生の折り返し地点です。

スポンサーリンク

桁数が増えると動きが加わりますので、
分岐点から方向を変えて動く事を表す意味になります。

例えば「5」はエンジンギアでいうと、
1速で「GO」、「55」は2速、
「555」は3速で、走るのが楽になりました。

 

ところがずっと走っていると、
同じ姿勢で疲れてくるし、
眼精疲労も起きてきます。

トイレ休憩もしたいですし。
そこで一旦サービスエリアでリフレッシュしたいですよね。

そこで次に起こることのために、
一旦立ち止まって自分を見つめ直してください、
という意味もあります。

 

5は、繁栄と言うポジティブな意味と
無責任・怠惰というネガティブな意味の両方を持っています。

そして五芒星が持つ力によって、
魔力を封じ込めるお守りの数字でもあります。

 

「555」という数字は特に魔除けの記号として使われてきました。

一般には「666」を封じ込めるとも言われていますが、
本当は666はもの凄い強力な力を持っているもので、
人間がその事に気づかないように仕組まれており、
封じ込めるための555とも言われています。

スポンサーリンク

実際に私たちは大いなる力によって守られているのですが、
5に関する数字は、その力に依存してしまうあまりに依存心が強くなってしまい、
小さな壁にあたった時点で諦めてしまい、
現状で妥協して自ら進むことを止めてしまいます。

そのため、先に進むのが面倒になり、
川の流れがストップしてしまいます。

高速道路を目的地に向かって走っていたけど、
サービスエリアで休憩しているうちに、
もう疲れたので旅を終了して引き返すようなものです。

これまでに取り組んできた努力が、
水の泡になってしまう可能性を秘めているのです。

サービスエリアはリフレッシュして切り替えるための中継地点であり、
諦める地点ではないですし、無駄にはしたくないと思ったのなら、
壁を超えなければいけません。

ただし、この壁はあなたが思っているほど、
大きなものではないのです。

これはあなたの勝手な思い込みによって、

「できないという壁」を作っているに過ぎません。
だから、超えてしまったら「あれ?こんなものだったんだ」

と思うでしょう。

いままで結果が出ていなかった人でも、
この数字の意味を把握できたのなら、
ゴールは壁のすぐ向こうにあると言う事を理解してください。

ある意味「555」は呪術的な意味でとらえるかもしれませんが、
それは私たちが自分の力で人生を超えられるようにするための障害であり、
そこに留まるか超えるかはあなたの自由でもあります。

ただし、その課題を乗り越えた人だけが見られる絶景がかならず、
「555」には用意されており、その権利をあなたは今与えられました。

という素晴らしいプレゼントなのです。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ