数字の意味「44に隠された意味とは?(数霊44)」

数霊では、天使・横・縁(えにし)・
讃岐(サヌキ)・福岡が44の数字にあたります。

スポンサーリンク

横の繫がり、縁を大切にして、
バランスを意識すると、
宇宙と繋がることが出来ると言う意味です。

エンジェルメッセージでは、
天使があなたを囲んでいます。

助けを求めたなら、
いつでも援助してくれるという意味です。

「4」に関する数字は「天使」という言葉がまず出てきます。

数霊で「44」は、
(テ=19、ン=10、シ=15)です。

44を見たら、
確実に天使がそばにいる
という証しでもありますね。

天使とは、
神と人間の間にいる霊的存在のことで、
神の使者とも言われています。

殆どの天使は人間界を体験したことはなく、
純粋な愛だけを持ち合わせている存在なのです。

有名なところでは聖書にも登場している
ミカエルやガブリエルがいます。

44という数字を何度も見たのなら、
天使が呼びかけていると思って良いでしょう。

大勢の天使が一緒にいて、
あなたに安らぎをもたらすものなら、
なんでも提供してくれています。

もしかしたら、あなたが行き詰まっているときなのかもしれません。

スポンサーリンク

そんなときは天使に自分から改善策を提案せずに、
ただ一言「解決してください」とお願いしてみてください。

一番ベストな解決策を見いだしてくれるでしょう。

それはあなたが好ましくない方法だとしても、
あなたの成長のためには一番の近道だということです。

「国番号」というものがあり、
44にあたる国がイギリスです。

アメリカの44代大統領は、
バラク・オバマ氏です。

44の意味をもつ恋愛は、
男性が主導権を握る数字となります。

安定力があり、絶対的な権力と財力を持っています。

男性がリードしてくれることでうまくいく時です。

男性らしさを意味する
「サヌキ」が影響してきますね。

「44」という数字は、
日本では縁起のいい数字とは思われていないようですが、
物事を鎮めるという意味があります。

これは天使たちによって、
波立った心を穏やかにしてくれるもので、
トラブルが起こっている時に、「44」を見たのなら天使が
このトラブルを鎮火させてくれると思って
流れに任せておいた方が良いでしょう。

きっと、そのことを忘れていたから、
「44」が気づかせてくれたのかもしれません。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ