数字の意味「22に隠された意味とは?(数霊22)」

「22」という数字は数霊では、
「の」に当たります。

スポンサーリンク

2と2を合わせた数字は4なので安定数であり、
基礎がしっかりしています。

 

数霊の22に該当する言葉は、
基礎(キソ)・型(カタ)・空海(クウカイ)
・韓国(カンコク)・鷹(タカ)・大津(オオツ)です。

空海は別名・弘法大師の呼び方もあります。

 

ちなみに弘法大師(コウボウダイシ)の数霊は、
161「基礎を固めてから進むと良い結果が出ます」という意味で、
やはり2や22と精通している数字なのです。

全国に空海の像があるのは、
その地に空海が訪れた痕跡があるのですが、
実際に足を運んだのかは伝説となっているものもあるので、
定かではありません。ただ、空海は全国に
結界を解くために足を運んだらしいのです。

 

ですから空海の像のあるところは、
エネルギースポットであり、
波動が高いと言われています。

空海はあり得ない移動距離を旅していることから、
地球外の人類という説もあります。

 

「22」はバランスをとるように、
平和でいるように、とメッセージしています。

というのも、2は(分かれる)という意味がありますので、
足並みが乱れると途端にバランスを崩します。

 

「1」はスタートで信念が強い意味を持っています。

「2」はバランスが取れてるのですが分離の意味もあるので、
離れた途端、バランスを崩すと迷いが生じ、信念が弱くなります。

信念という言葉は、
2の数字では大切なキーワードとなります。

 

可能性は無限であり、
信念を持ち続けると奇跡がもたらされて、
新たなチャンスが訪れるのです。

その信念は必ず良い結果として現実化されます。

スポンサーリンク

数秘術では基礎を固めることが
上手なマスタービルダーと言われており、
物事をコツコツと準備しながら切り開く人であり、
合理的・行動的・頭脳明晰・現実的な性質を持ちます。

やはりコツコツと基礎を固める性質のようです。

 

姓名判断では若いときに苦労して
障害に立ち向かうことが多いので、
忍耐力が養われます。

忍耐力は自分の意向に
そぐわないことに費やすものではありません。

 

自分の本音に忠実な信念なら、
たとえ障害があっても忍耐力とチャレンジ精神で、
乗り越えることができるのです。

そして名前の22画は容姿端麗で、
オシャレな人が多いのが特徴です。

 

「22」という数字は、
まだ願いは叶えられていないけれど、
その願いは神や空海(宇宙)または天使が傍について
見守ってくれているということです。

 

なので多少の障害が訪れて気の迷いが起こりますが、
そこは忍耐力と信念をしっかり貫いて
進むと近い将来に願いは叶えられます。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ