数字の意味「2に隠された意味とは?(数霊2)」

スタートの意味となる「1」が終了しましたので、
次は「2」という数字について見ていきましょう。

スポンサーリンク

数霊では2にあたる「かな」は(お)です。

日本の数え方「ひふみ祝詞」の「ひふみよいむなやこと」では、
2にあたる数え方は(ふ)です。

 

漢字で表すと(分)や(風)があります。

2対となるものに、
陰陽・男女・表裏・水と油・北極南極のように、
2つのことが極に分かれるということで、
分離するという意味になります。

 

姓名判断での2という数字を持つ人は、
直感・霊感が冴えていて感受性の強い人です。

孤独で寂しがりや、家族との縁が薄いです。

これは2の持つ分離という意味が、
関係してくるからです。

 

姓名判断では、吉運とはいえない数字です。

「分かれる」は「別れる」「離れる」という意味にも、
由来してくるからかもしれませんね。

ただし、良い意味で「分かれる」作用の
2を使えたならいいですよね。

 

ステップアップのために会社を離れる、
腐れ縁を断ち切るという意味で使ってほしいです。

スポンサーリンク

陰陽でいえば陰の意味が強い数字です。

陰は月に相当し、女性性が強く、
両極に分かれることでバランスがとれているのです。

 

チャクラは第2チャクラです。

身体では仙骨に位置しており、
生命力の強さを感じさせます。

 

色はオレンジです。

エネルギーが沸いてきそうな力強さがあります。

 

トートタロットでは、
「The Priestess・イシスの探索」というカードに相当します。

ブルーとグリーンとホワイトで
彩られた美しいカードです。

 

イシスは月の女神で先を見通すメガネをかけています。

目先の安定に囚われずに先を進みなさい。
と伝えているのです。

 

「1」という太陽(表)だけでは理解できないことを、
「2」の月(裏)で全貌を知ります。

そこには知りたくないこともあるかもしれないですが、
人生の意味を知る素晴らしい機会を得られ、
宇宙すべてに広がる愛をあますことなく、
感じられるようになるでしょう。

 

1から2に変化するということは、
ひとつだったものが二手に分かれるので、
バランスが瞬間的に崩れます。

精神的にもバランスが崩れるのです。

 

ですから「2」という数字を連続的に見た場合は、
バランスを保ってください。

気の迷いを起こさず、
自分の信念を貫いてください。

という意味でもあります。

 

まだ結果は見えていませんが気を落とさずに、
どんな場面においても宇宙を信頼してください。

信頼と信念があれば必ず道は開けるでしょう。
様々な経験により勇気と希望が沸いてくるような数字ですね。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ