数字の意味「1111に隠された意味とは?(数霊1111)」

前回の「111」は、
思考の現実化のスピードが早くなっている、
ということでした。

⇒111の意味

更に1を追加した「1111」は、
「現実化がすぐ目の前にある」
ことを意味している数字なのです。

スポンサーリンク

数霊では残念ながら181までしか解明されていないので、
数霊から紐解いて説明することはできませんが、
すべての1の合計が「4」ですから、
4の意味も合わせて解釈できます。

 

4は四方八方に広がる数字で、
宇宙に広がると言う意味が含まれています。

東西南北・4元素・四天王など、
どっしりと安定感があります。

 

「4」は四次元の意味も含まれています。

いままでの人間界は3次元だったのですが、
最近は4次元が登場しています。

点(一次元)から線(二次元)に伸び、
奥行き(三次元)が登場して立体になりました。

 

4次元は別世界で時間を表しており、
最近よく耳にするパラレルワールドがそうです。

時間が短く感じたり、長く感じたり、
違う時代が同時に進行していったり、
という話を聞いたことがありませんか?

 

実は夢もパラレルワールドだといいます。

「1111」は思考したことがストレートに現実化します。

簡単に言ってしまえば、
思考した以外のことは起こり得ません。

 

そして、いまさら修正しようとしても遅いのです。

前回お話しした「11」は、
スタートが早くて情熱的です。

背番号「11」の大谷翔平選手は投球スピードが、
165km/hと最速記録を出しました。

 

彼は二刀流という、
甲子園で活躍するようなエースとヒットと
ホームランを量産するバッターをこなしています。

なぜ、そういうことができるのかと言うと、
栗山監督の理解力もありますが、
大谷選手は高校野球のときのような
情熱をそのままプロに持ってきているのです。

 

とにかく野球が好きで、
彼は自分の使命をルールに縛られることなく、
遂行しているのです。

ですから、ベンチ裏でよく忘れ物をすることがあるそうです。

そんなエピソードがあると微笑ましいですね。

 

11という背番号は、
宇宙から与えられた番号なのではないかと推測されます。

スポンサーリンク

11の情熱をひたむきに続けたら、
宇宙はエールを送ってくれます。

なので1111の現実化が高速で見えてくるのでしょう。

 

「111」という数字を見た時に宇宙は、

”1111が来るのがすぐそこだから、
1111が来る前に見直せることがあれば修正して、
そのままで良ければ集中して進んでください”

と告げているのです。

 

1111が現実化して、
宇宙に広がる(4)ということは、
宇宙にとって最善にして最大の思考を現実化させたのです。

1111と4は関係性があります。

 

ネガティブな思考は不安定です。

安定感抜群の4とは、
かけ離れていますよね?

ですから、ネガティブな思考をしているなら、
111で警告という意味で解釈していいでしょう。

 

自動的に1111のメッセージは、
宇宙にとって安定したものでないと受け入れられません。

この数字を見た時に使命は、
貴方の手で遂行されいている。

という宇宙からのサインだと思ってもいいでしょう。

 

宇宙から、この世に生を受ける時に、
使命をもって生まれてきたのです。

いまこそ使命を遂行する瞬間なのです。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ