数字の意味「11に隠された意味とは?(数霊11)」

「11」といえば、
日本ハムの二刀流・大谷翔平の背番号(以前はダルビッシュ有が11でした)

また、サッカーの出場選手の人数、
アポロ11号、2桁数字の中で最小数値の素数です。

スポンサーリンク

数字の「1」が2本になりました。

1から意味が発展するのでしょうか?

「11」に関連する意味を探ってみました。

 

数霊(かずたま)「11」に当たるカナは、「サ」です。

「1」が「ア」でしたので、「アサ」(朝)

「さあ」(かけ声)という言葉が自然にできます。

そして、「1」よりも、
意味合いが強くなります。

 

1は始まりと言う意味、
それが強くなると実際に行動に変わります。

11という数字はスタートしましょう、
始めましょうというGOサインの意味です。

 

また、人が2人立っているようにも見えるので、
パートナーシップの意味もあります。

陰と陽のように、質が違っていても
大きさも同じだしバランスがとれています。

 

どちらが良くて悪いもない。

そして、どちらが欠けていても成り立たないのです。

 

パートナーの関係で、
悩みがあるときなどで11という数字をよく見かけたら、
パートナーとのバランスは取れているだろうか?

と見直してみましょう。

 

そのときは、どちらも欠けているのです。

自ずと改善できれば、
相手とのバランスが取れていきます。

スポンサーリンク

数霊11は、
空(クウ)声(コエ)金(キン)が相応します。

 

仏像では【十一面観音】に、「11」が見られます。

全方向を見られるように、
頭の上に顔が11あるのです。

これは苦しむ人をすぐに見つけるため、
全方向に顔が向けられているのです。

 

時には叱りったり、なぐさめたり、
励ましたりしてくれるのが十一面観音です。

 

一方で、十一面観音は水の神様とも言われています。

水が11種類の形(雨・雪・雹・霧など)に変化して、
私たちに恵みの水を与えてくれることから伝わったそうです。

宇宙は11次元によって、
成り立っているといいます。

 

一次元は上から見たとき点に見えます。

二次元は線に見えます、
三次元は私たちの生活している立体的な世界です。

 

最近ではパラレルワールドという話を聞きますが、
これが4次元世界にあたります。

5次元からは私たちが理解できない領域ですが、
この先は、そう遠くない時代に解明されて、
私たちも体験できるのかもしれません。

 

姓名判断で数字の11は、
長男・長女の役割を意味します。

下の兄弟だとしても兄・姉が家から離れたら
長男・長女の役割を担うという意味があります。

性格は大人しく、
家庭的な人と判断しています。

 

トートタロットで「11」は「自由」です。

このカードには、
「13」「666」の数字も登場しますが、
それぞれの数字の時にお話し致します。

「自由」は女神ヌイトが7つの頭を持つ
獣を手綱でコントロールしているカードです。

 

1つのことに情熱を傾けて打ち込む姿、
勇気ある行動、カリスマ性、仕事への意欲などの意味があります。

どんな障害にあっても耐えぬく力を秘めているカードです。

まとめますと「11」という数字はスタートの早さ、
情熱的なことから思ったことが、
現実につながるような数字なのではないでしょうか。

 

そして優しさも秘めていますね。

まっすぐなので、
ひたむきな数字だということがわかります。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ