数字の意味「7に隠された意味とは?(数霊7)」

数霊では「コ」に当たるのが数字の「7」です。

スポンサーリンク

ひふみの数え言葉では「な」で、
鳴る・成る・生ると示すように、
物事が段階を踏んで成就することを表します。

例えば、七福神・チャクラが7つ・虹が7色・7つの曜日で、
一週間・7つの音階・七味唐辛子・七草・7並べというように、
7つで1つのものになるという意味です。

エンジェルメッセージで「7」という数字は、
正しい道を進んでいます。

近いうちに予想以上の結果が訪れるので、

”今やっていることをそのまま続けましょう”

と伝えています。

「7」はスピリチュアルな数字と言われます。

図形にすると物質を表す四角形の上に、
スピリチュアルを表す三角形が乗る形で成り立ち、
物質よりもスピリチュアルの探求を優先する状態です。

「7」はラッキーセブンと呼ばれるように、
幸運な数字として知られています。

2・4・6・8のように安定性のあるものではないし、
5のように割り切りやすいものでもありません。

3・6・9は3で割れる数です。

このように7は特別な孤高性があり、
独立的なイメージがあります。

なので日本ではどこにも属さない
稀な数字として吉数的な扱いを受けているのでしょう。

スポンサーリンク

他に「7」という数字は、
霊的・直感的に優れているという意味があります。

日本では法要の日取りは7日ごとに行なう風習があります。

これは亡くなった人の生前の罪状をあの世で
7日ごとに審判するということから、
初七日とか49日法要が執り行われるようです。

これも「7」に繋がる霊的儀式の一種なのですね。

日本人は霊的なものに対して、
信心深いところが昔からあるようです。

身近な人があの世でも
幸せでいられるようにとの
祈りを込めて法要をしているのでしょう。

タロットカードでは「The Chariot・戦車」が「7」に該当します。

生まれ変わりを意味しており、
地的なものから天的なものへ変化します。

まだ始まったばかりで、運命的に変化するのは
「10のFortune・運命」で変化が起こります。
内的な試行錯誤は終了し、新しい冒険が始まろうとしているのです。
ただし、結果が成功していなければ、

”現状に依存して楽をしている
可能性がありますので、見直してください”

という意味があります。

チャクラでも頭頂部分の第7チャクラを示しており、
一番霊性が高く、高次なスピリチュアルと繋がる
という意味が含まれています。

第7チャクラは、
他の6つのチャクラが開いている
と自然と開いてくるのです。

ですが、スピリチュアルのみを求める人は、
第7チャクラのみを開かせようとしますから、
バランスを崩し、地球での生活に支障をきたします。

一般的な生活ができなくなったり、直感のみの咄嗟の行動をするあまり、
人を振り回したり、楽な方へ楽な方へと行ってしまい、
自分に都合の悪い事があると簡単に逃げてしまい、
冒険の意味をはき違えてしまうでしょう。

スピリチュアルとは地に一番近い根のチャクラから
頭頂のチャクラまですべてバランスがとれた状態なのです。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ