数字の意味「66に隠された意味とは?(数霊66)」

数字の「66」は数霊で、
冬・寵愛・覚悟・自愛・子宮・寺院・薬にあたります。

スポンサーリンク

起こる現実に対して揺らぎなく確立して、
強い意志と慈愛に満ちた数霊です。

厳しい冬の寒さの中でも静かに佇む寺院のような、
そして生命力溢れる子宮の中で育つように活躍するときを待っていて、
覚悟ができたら飛び立つときです。

薬は使い方によっては、同じ薬なのに、
身体に効くものと健康を害する成分の両方を備えています。

使い方によってはポジティブにも
ネガティブにも動くのが6の性質と言えるでしょう。

数字の「6」でもお伝えしましたが、
物質的な心配事・執着があるという意味もあります。

「66」になると動きが出てきますので、
”心配や執着を手放してください”
という意味に変化します。

心配・恐れなどのネガティブと言われているものは、
神・天使・宇宙との繫がりを遠ざける作用があります。

なので、壁にぶつかった途端に、
八方ふさがりのように出口が見えなくなったり、
人が信じられなくなったり、何事にもネガティブ思考になってしまいます。

強力な数字であるからこそ、
ネガティブにも強力に引き合ってしまうことがあるのです。

どんなときでも宇宙・天使・マスターたちは見守っているし、
援助してくれています。

ただ、それはポジティブな意識、
彼らの存在を意識した時に感じる事ができるでしょう。

彼らと繋がるパイプを強い意志で構築してください。

スポンサーリンク

例えば、瞑想でもいいですし、
自然のあるところに行ってグラウディングするのもいいでしょう。

その時は心配や執着に意識を向けず、
ただあるがままで風景を眺めたり、吹く風を感じたり、周りの音を黙って聞くだけで、
いまここに意識を向けられ、辛い過去の感情や未来の不安を気にする事なく感じられるのです。

この世界は心配や恐れを助長する情報が溢れています。

そこに気を取られることのないように自分の本音に聞いてみましょう。
それがあなたが一番やりたいと思っている事であり、使命の1つでもあります。

それは、ほんの小さな事かもしれません。

何を食べたいか?どこに行きたいか?
アナタの本心はなんですか?

と取捨選択の場を提供させられています。

誰かに悪いから、とか、世間が許さないだろう、
と思考が巡るかもしれませんが、それを排除してみて、
自分が本当はどうしたいか?を純粋に問いかけると、
自ずと自分の心の声が聞こえてくるはずです。

もし、今できなくても何度も聞いてみましょう。

そこに気づけば次に「6」に関連する数字を見た時に意識を向けられるはずです。
そして先に記しました数霊の意味のように慈愛に満ちた存在に生まれ変わる事でしょう。

「66」の数字は恋愛では、
出会いがない・好きな人がいない人にとっては、
嬉しい出会いが訪れるでしょう。

恋愛したいと自然に思った時に、
自然に相手が現れるタイミングがやってくる意味です。

太陽を浴びてようやく実るような時期ですね。

数字の意味一覧に戻る

スポンサーリンク

One Response to “数字の意味「66に隠された意味とは?(数霊66)」”

  1. 打越 ひろみ より:

    初めまして、こんにちは。
    打越と申します。
    いつもこちらのサイトでお世話になっております。
    とても参考になり、よいアドバイスを頂いていつもどうもありがとうございます。

    まだ記載されていない数字は今後書かれる予定はありますでしょうか?
    9のゾロ目がとても気になっております。

    どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ